the

このフレディだけは何とかして欲しい…映画「ボヘミアン・ラプソディ」

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中で、TVニュースで取り上げられるわ、週刊誌に載るわ、洋楽専門誌は特集を組むわで、大変なことになっています。

     

    私も2度観に行って、もう一度観たいと思っている方なんですが、ちょっとあのシーンだけはない方がいいんじゃないか、と思うところがあるんですよね。

     

    (以下、ネタバレです)

     


    【予約商品】 ボヘミアン・ラプソディ11月公開記念 QUEEN クイーン - Freddie Mercury ハードcase/iPhoneケース 【公式/オフィシャル】

     

     

    クイーンがまだ無名時代、フレディの実家で、クイーンの面々、メアリーとその父親、フレディの家族でのバースデイパーティーのシーンがありますが、そこでフレディがメアリーに暴言を吐くと、メアリーに

     

    「父は唇が読める。」

     

    と注意されます。

     

    後で知ったのですが、メアリーの父親は聴覚障害があったようなんですね。

    映画の中のフレディは、そういう人の前で、どうせ聞こえはしないからと、下品なジョークを吐く人間として描かれているわけです。

     

    …ちょっとこれはないんじゃないかな、と…。

     

    実際のフレディは、映画のような問題児ではなかったことは、関係者が証言していますし、映画として見ても、こういうのはいかがなものかと思うのですが。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM