the

1974年のクイーンとナベプロとシンコーミュージック

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    「日本でのクイーン人気を陰で支えていたのは、大手芸能事務所の渡辺プロダクションだった。当時クイーンが所属していたレコード会社のワーナーパイオニアは渡辺プロの資本が入っており、クイーンに可能性を感じた同社は、いきなり武道館公演をブッキングするなどして積極的に売り出していった。」

     

     


    昭和40年男 2018年8月号

     

     

    「昭和40年男」8月号の、昭和50~51年のクイーンを紹介するページを見て、何か腑に落ちる感じがしました。

     

    思えばクイーンがデビューした74年3月から、ミュージックライフ誌は毎月のようにクイーンを載せ続けていました。

    ワーナーパイオニアがプッシュし、音楽評論家の大貫憲章が惚れ込んでいた新人で、当時ミュージックライフの副編集長だった東郷かおる子が「これは売れる!」と直感したから、とはよく言われていることですが、それにしても異例と言っていい扱いでした。

    確かデビュー直後早々に、クイーンのロゴステッカーやミニポスターが付録についたりしていました。

    デビューから3ヶ月もすると、「麗しきクイーンの秘密」というようなタイトルで特集記事が載せられたのは、この頃「クイーンII」が発売されたからでしょうか?

    日本では、クイーンは74年3月にデビューアルバムが出て、同年6月にセカンドアルバム、12月に3枚目の「シアーハートアタック」が発表される、という形でデビューを飾っています。

     

    当時は、洋楽は本国より数ヶ月遅れでアルバムが発売となるのは当たり前で、洋画になると、上映が1年遅れなのが当たり前でした。

    物心ついたのが80年代以降の方には、想像がつかないと思いますが。

     

     

     


    MUSIC LIFE (ミュージックライフ)1974年12月号 エリック・クラプトン日本上陸特集:その一瞬、観た!聴いた!そして泣いた

     

     

    秋に人気投票が始まると、何とアルバム部門で「クイーンII」が一位独走!ちなみに二位は「恐怖の頭脳改革」EL&P。

    そして12月号では、遂に表紙に登場(…しかしこれは、本来なら来日したクラプトンが表紙を飾る筈だったのが、本人が当時酷いアルコール依存症で写真撮影を一切拒否した為、急遽クイーンに差し替えになったのだとしても、不思議ではないですが)。

     

     

     


    MUSIC LIFE(ミュージックライフ)1975年2月号 『特別企画』「ロック・ジェネレーションに贈る新春エッセー」横尾忠則、愛川欽也 (MUSIC LIFE)

     

     

    75年になり、来日が決まると、「クイーンのABCからXYZまで」といった題名の特集記事が組まれ、最年少のジョン・ディーコンが女の子のファンにキャーキャー騒がれている、なんて記載がありましたっけ。

    実際にキャーキャー騒がれていたのは、主にロジャーとブライアンだったのですが。

    そして、この辺からミュージックライフ誌が急に売れるようになったとかで、予約なしでは入手出来なくなり、やがて同誌は書店で平積みになりました。

     

     

     


    MUSIC LIFE (ミュージックライフ)1975年5月号 新着クイーン特写カラー写真一挙掲載!スペシャル・ピンナップ:バッド・カンパニー。

     


    ミュージック・ライフが見たクイーン

     

     

    クイーンが初来日を果たし、イギリスに帰国した後には、何と「オペラ座の夜」レコーディングの為リハーサル中のクイーンを、現地に取材に飛んだりもしていましたっけ。

     

    その特集が載った9月号のグラビアページはクイーンだらけで、正直クイーンの大ファンの私でさえも、

    「せっかくイギリスにまで取材に行ったのだから他のミュージシャンも見たいのに!」

    と思った位でした。

     

     

     


    MUSIC LIFE (ミュージックライフ)1975年9月号 本誌独占!!ロンドン直撃取材!●クイーンと独占会見!!グラフと記事で一大特集!!

     

     

    今にして思えば、74~75年のミュージックライフ誌でのクイーンの特別扱いは、シンコーミュージック社と渡辺プロダクションとの間に何らかの取引があってのことだったのかも知れませんね。

     

     


    映画「ボヘミアン・ラプソディ」全国で上映されるようです

    0

       

      JUGEMテーマ:ROCK

       

      いや〜、ビックリしました!

       

      クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」、多分東京、大阪等の数ヶ所のみだろうと思っていたのですが、全国での上映となるようです!

       

      THEATER ボヘミアン ラプソディ

       

       

       


      『ボヘミアン・ラプソディ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

       

       

      良かった〜!これなら何回も気軽に行けるわ〜!二駅先の映画館でもやっているわ〜、と、自営業の旦那持ちで、将来の年金の為にパートで働いている、1日24時間では足りない私は大喜びであります!

       

      クイーンファンのブロガー、勇気凛々さんによれば、試写会の情報もあるようですね。

       

      勇気凛々 試写会情報その2

       

       


      Queen Palace Theatre、マンチェスター1974音楽ポスター33 x 23.5

       

       

      この「ボヘミアン・ラプソディ」、観に行くときには、ハンカチやハンドタオルは必需品になるでしょうね。

      フレディの映画は、最後は彼の死を描くことになります。

       

      分かってはいても、ファンとしては、どうしても切なくなりますね。

       

       


      服部まゆみ「罪深き緑の夏」復刊された模様

      0

         

         

        JUGEMテーマ:日本のミステリー

         

        久々に時間が出来たので本屋巡りをしていたら、大好きだった服部まゆみの「罪深き緑の夏」の文庫を見つけました。

        河出文庫から最近復刊されたようです。

         

         



        罪深き緑の夏 (河出文庫)

         

         

        昔、角川文庫から出版された時のカバーはこちら。

         

         


        罪深き緑の夏 (角川文庫)

         

         

        服部まゆみはミステリー作家に分類されていますが、言葉を紡いで美を描いていくような耽美派と称される作風で、謎解きに価値を見出すタイプではありません。この作品では謎は謎のままで終わっている印象です。

        そのこと自体は何とも思いませんが、洋ちゃんという子供が行方不明になるエピソードは、中途半端に仄めかされたまま終るのでちょっとモヤモヤしました。



        罪深き緑の夏

         

        最後に数ページ、「ふたたび 夏」という短い後日談がありますが、それが2010年と、今から8年前の設定になっているのに、少し戸惑いを覚えます。

        単行本が出版されてから、もう30年が過ぎ、私は当時の倍以上の年になってしまっている。

        日本の気候も変わってしまい、夏草のむせ返るような匂いや光と影の対峙、いつまでも続く涼やかな夕暮、そういうものを愛でることは、今年の夏は出来ずに終わりました。

        体温より気温が高くなるのが当たり前になり、身近に熱中症で亡くなる方がいたりで、エアコンの効いた室内に籠らざるを得ませんでしたから。

         

        この作品の中で、別荘地の更に山奥にある、子爵家の別荘だった蔦屋敷に暮らしている鷹原翔は、今も生きていれば還暦を過ぎ、娘の百合香は30代半ばになるでしょうか。

        淳が双頭の王子と2人の囚われの姫を壁画に描いた蔦屋敷は取り壊され、今はもうない。

         

        早くに亡くなった翔の妹百合、百合と結婚した後は、パリから絵葉書をよこしたきり音信不通の淳、美貌と才能、運にまで恵まれた淳の異母兄の太郎は、親の愛に飢えて異母弟に嫉妬した挙句に犯罪に走り、最後には淳の壁画を台無しにしようと黒いスプレー塗料を携えて塔を登り、淳の母に窓から突き落とされて死んでしまう。実の子を守ろうとして義理の子殺しになってしまった淳の母。もしかしたら翔と百合の祖父なのかも知れない太郎と淳の父…

         

        彼等の物語が書かれた紙の束を見つけた2010年の百合香は、それを塔の窓から放り捨てる。老朽化した蔦屋敷から出て行く日に。

        「あんなものが何になろう。」

        と。

        子供の頃慕っていた淳を、「醜い叔父」と切り捨てながら。

         

        この物語を書き留め、長櫃の二重底に隠したのは、この作品のメインの部分「夏」の語り手、淳なのか…。

         

        この2018年の夏に、もし鷹原翔と娘の百合香が生きていたら、どうなっているでしょうか。

        新たな洋館を建てるのは難しいと思いますが、どこかの異国情緒溢れる館で、今も召使いに傅かれて暮らしているでしょうか。

        それとも、没落貴族のように暮らしているでしょうか。

        あるいは百合香がバリバリ働いて、翔を養っていたりするのでしょうか。

         

        ……ついついそんなことを考えてしまいました。

         

         

         

         


        顕正会に勧誘されました(笑)

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

          先日ヨガサークルの帰りに、疲れて公園のベンチで一休みしていたら、顕正会の3人組に勧誘されました。

          帰宅してからネットで調べてみたら、問題の多い宗教団体のようですね。

           

           

           


          小説 顕正会の研究 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

           

           

           


          小説 顕正会の研究 第二部

           

           

          どうやら1人は研修中らしく、あとの2人が延々1時間近くも話し続けて、休日の貴重な時間を無駄に費やしてしまいましたが。

           

          正直、

          折伏したいならもっとまともなウソをついたらどうなんですか?

          と言うのが正直な感想でした。

           

          よくある、病気がちだった人が信心するようになったら元気になった、という話も聞きました。

          どうもそれが、年金暮らしの老人が悪条件が重なって引きこもりになっていた。

          その老人にお題目「南無妙法蓮華経」を毎日唱え、県内の会館に来るように誘ってみると、途端に元気になった。

          それだけすごい団体なんだ、と力説されたのですが…

           

          それって、カラオケとウィンドウショッピングに誘っても、同じ効果があると思うんですけど…?

           

          また、一番呆れて目玉が飛び出そうになったのが、

           

          「顕正会はお金がかからない。いらない。

          浅井先生は金儲けはせずに、ひたすら質素に暮らしているお方です。」

          と、浅井先生がいかに素晴らしいかを力説し始めた時ですね。

           

          それに対して私が

           

          「はあ?

          全国に施設がある団体なんでしょ!?

          その維持費は相当なものでしょうが。

          金儲けしなけりゃ維持出来ないでしょ?

          何ですか。その先生は商売なりビジネスなりしていて、その収入を顕正会につぎ込んでいるんですか?」

           

          と言うと、

           

          「いいえ、先生は金儲けはしません。ひたすら質素にしています。そういうお方なんです。」

           

          ……………アホかっ!!!

           

          そんな有り得ない団体に興味はありません、という私に連中2人が話した内容からすると…

           

          どうもこの団体、金は1年に1万円程度しか取らない代わりに折伏(布教活動)の為に時間を使わせる信者と、それなりの年収のある、金を出させる信者とを使い分けている印象がある。

           

          時間がないと言って何とか抜け出せたが、あんな穴だらけの話を信じられるというのだから、マインドコントロールというのは本当に恐ろしいと思った次第です。

           

           

           


          卵穀膜で若返りは可能か?

          0

             

             

             

            JUGEMテーマ:スキンケア

             

             

            まあ、スキンケアと言うより、リバウンドによる太り過ぎが一番の原因なのでしょうが…

             

            アゴ周りのたるみがまたもや酷くなってきたような気がする今日この頃…。

             

            そこで思い出したのが、卵穀膜というもの。

             

            一昨年に乳がんの手術をした退院後の自宅療養中に、卵の薄皮を集めて乾燥させたのをアルコールに漬けてエキスを作り、水で薄めてローションを作ったことがあります。

             

            使ってみたところ肌に張りが出て、これはいいかも、と思ったのですが、さすがに連日卵を食べ続けるわけにはいかず、ローション製作は1回で終了となりました。

             

             

             

             

             

             

             

             

            はて、プチプラで卵穀膜を使ったスキンケア商品がないかと探してみたところ、ありました!

             


            CCEリンクルモイストジェル たまご保湿ジェル

             

             


            リンクルローション たまご化粧水 500ml

             

             


            ロゼット洗顔パスタエイジクリアしっとり洗顔フォーム

             

             

             

            この3点、実際に使ってみたところ、確かに肌がしっとりして張りが出ます。

            どの位、といったら…

            そろそろ初老にさしかかっていたのが、中年の範囲内に留まるようにはなったかな、といったところでしょうか。

            再びうっすら出来始めていた、マリオネットラインもなくなりました。

             

             

             

             

            よく広告で見かけるような、50代の女性がこれを使ったら20代に間違われるようになった、なんて凄いことがないのは残念です(笑)。

            でも、そんなこと本当にあるんでしょうか?

             

             

             


            乳がんサバイバーがサーロインステーキ症候群になったら…?

            0

               

               

              JUGEMテーマ:乳がん・乳癌・乳ガン

               

              順調に減量出来ていたのが、この猛暑でボンヤリ過ごしていたら、あっという間にリバウンドしてしまいました。

              また、パートの仕事で所属が変更になり、事故防止に硬くて履き心地の悪い長靴を履いて、低温の室内でじっと立ったまま殆ど動かないような作業を一日中するようになると、たちまち利き足側の左足首が痛むように。

              ついに太り過ぎで足を痛めるようになってしまったかも、と思いながら整骨院に行くと、見るからにスポーツマン然とした若い施術師の先生曰く、

               

              「下肢の筋肉が大分減っていますね。」

               

              …ええっ…!!

              …この私の筋肉が減ったぁ……!??

               

              と思わず口走る程、実は私は体格が良い。太めでも、筋肉がしっかりついているタイプだったりする。

               

              「ええ。下肢の筋肉はある程度の年齢になると落ちやすくなるので。

              こうやって触ってみても、減ってることが分かりますね。」

               

              そう言われて自分でふくらはぎを触ってみると、確かにブヨブヨ…。見た目は特に変わっていないので、全然気がつかなかった…!

               

              思えば一昨年は乳がんと乳房再建手術を受けたので、丸一年まともに動けなかった。

              昨年からは何とか普通に働いているが、パート先では3日続けて働くのが難しいので、出勤日を1日減らして週4日勤務になっている。

              おまけにウチのオヤジが心配して、出かける時には送り迎えしてくれるようになったので、以前と比べて歩く機会が激減していると思う。

               

              …週一でヨガに通っているとは言え、これじゃ足の筋肉が減ってもおかしくはないなあ…。

               

              乳がん再発防止には、太らないことも必要なのにどうしよう…。

               

               


              サーロインステーキ症候群―医学的に楽しくやせる本 (ちくま文庫)

               

               

               

              暑さで頭がボンヤリして、食事制限が難しくなったり、運動不足でふくらはぎの筋肉が減ったり、で思い出したのがこの本。もう30年以上前に読んだ、「サーロインステーキ症候群」です!

               

              もしかしたら私のふくらはぎも、運動不足が嵩じて筋肉が減ったところに脂肪のサシが入って、サーロインステーキばりのシモフリ肉と化しているのかも…。

              そして、運動不足は私の脳にも影響して血流不足をもたらし、それが原因で食欲中枢が暴走し、自覚のないままカロリー過多な食事をしていたりして…?

               

               

               

               

               

               

              これはヤバいよ運動しなきゃ!

              でもどこで?

              「サーロインステーキ症候群」の著書は、デパートの階段を駆け登ることを勧めてたけど、この辺田舎だから、10階建てのデパートなんかないし。

              せいぜい3階建てのショッピングセンターしかないよ〜!!

               

              …と、ここまで考えて気付いたのですが…。

               

              「筋肉減ってるなら、デパートの階段を最上階まで駆け登るなんて出来るわけないじゃん!

              とりあえず、駅の階段を駆け登る位で御の字じゃない?」

               

              ということで…。

               

              通勤の際、駅の階段を駆け登ってみました。もっともこれは、私の通勤時間が普通の通勤時間帯からズレているから出来ることでしょうが。

               

              案の定、駆け登るということ自体、出来ませんでした。

              下手をすれば、若い頃の早足より遅い、という速度で、バタバタ騒音をたてて登ってみました、というような有様で…。

               

              …こりゃシモフリ確定だわ…(号泣)。

               

               

               

               

              …そういうわけで、しばらくは駅の階段を駆け登れるようになることを目標にしたいと思います。

               

              「サーロインステーキ症候群」も、もう一度読みなおそう。

               


              レフィーネ 素手で扱えてヘッドスパも出来る白髪染めトリートメント〜その使い心地は

              0

                JUGEMテーマ:白髪染め

                 

                 

                 

                主人の飲食店を手伝っている関係で、白髪染めは必須となります。

                私個人は、青味がかったカラーリンスで色味を調整して白髪のままでいるつもりだったのですが、主人に言わせると、清潔感がないので、飲食店の職員に女性の白髪は有り得ないのだそうで。

                女性の白髪はNGだけれど男性の白髪はOKというのが、よく分からないのですが。

                 

                先月から上手なカット専門店を見つけて通うようになり、今まで行きつけだった美容院に行き難くなってしまったので、自分で簡単に出来る白髪染めを探して、近所のSCで買ったのがこちら。

                 

                 


                レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー ダークブラウン 300g

                 

                 

                素手で扱えて、ヘッドスパも兼ねているので地肌につけても構わない。むしろ、地肌につけてマッサージする為に作ったという白髪染めです。

                元々ズボラな上にパートと自営の掛け持ちであまり時間のない、アロマテラピー好きな私には良さそうだと思い、早速使ってみたところ…

                 

                使い心地はとても良いです!

                髪全体に塗布し、地肌をマッサージしてみると、「スーッとする」という言い方がぴったりな爽快感があり、自然なアロマの香りに癒されます。

                私は乾いた髪に塗っていますが、メーカー側の言う15分~30分より1時間かそれ以上置いた方が染まりが良いように思えます。

                 

                 

                 

                 

                使い心地は良いのですが、地肌への優しさを謳った商品のせいか、綺麗に染まるとは言い難いところはありますね。

                色を定着させる為には3回続けて使用して下さい。後は週2回程度の使用で結構です、という説明ですが、私の髪が太くて固くて痛んでいないせいか、色を定着させるのに倍の6回はかかりましたし、多少の染まりムラはあります。

                色落ちも、し易い方だと思います。

                 

                また、素手でOK、ということですが、手を濡らして使わないと後で落とすのが大変なようですし、爪の周りの汚れは落ち難いようなので、爪ブラシを用意し、染める前に固形石鹸を引っかいて爪の間に入れておくことをお勧めします。

                 

                そういうわけで、使う人を選ぶ商品ではあると思います。

                私のように、ショートヘアで、アロマ好きで、多少の染めムラは気にしないのなら是非お勧めです。染めている間の爽快感はクセになるくらいのものですし、元々乾燥し易いクセ毛に加齢が加わったせいかゴワつきがちだった髪が、しっとり落ち着いてツヤが出て、私はとても気に入っています。

                 

                逆に、ロングヘアで使い心地よりも染まり具合重視の方には、お勧め出来ません。

                 

                 

                 

                 

                元々私はブラウン系よりブラック系が似合う方なので、2本目からはナチュラルブラックのレフィルを。

                茶髪に挑戦してみたかったのですが、やはり顔映りの良い色にした方がおさまりが良いですね。

                 

                 


                レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー ナチュラルブラック 300g レフィル

                 

                 

                また、シャンプー時に色落ちし易いので、こちらのカラーセーブシャンプーを買ってみたのですが…

                 

                 


                レフィーネ カラーセーブシャンプー(400mL) ローズの香り

                 

                 

                …残念ながら、ローズの香りは、全くと言っていい位にしません。

                合成香料不使用ということなので、エッセンシャルオイルのローズは高価なものと決まっているけど大丈夫か!?と思っていたら、やっぱりという感じで…(笑)。

                 

                 

                 


                レフィーネ カラーセーブシャンプー 400mL ラベンダーの香り
                 

                 

                 

                 

                 


                レフィーネ カラーセーブシャンプー 400mL レモングラスの香り
                 

                 

                 

                カラーセーブシャンプーにはラベンダーとレモングラスの香りもあり、どちらも香りがとても良い、というレビューが、特にラベンダーの方に多いので、次回はこのどちらかを注文しようかと…。

                 

                 

                 


                レフィーネ カラーセーブシャンプー 40mL×3 (3種の香り)

                 

                 

                ミニボトルのセットもあるようですね。


                ポーの一族「ユニコーン」Vol.3を読んで

                0

                  JUGEMテーマ:少女漫画全般

                   

                   

                   

                   


                  月刊flowers(フラワーズ) 2018年9月号【雑誌】

                   

                   

                   

                  さて、色々あって遅くなってしまいましたが、ポーの一族「ユニコーン」はしっかり読んでおります。

                   

                  先月28日発売の「月刊flowers」までで一区切りで、この連載の続きは、来年の春以降となるのだそうです。

                   

                  確かに、続きをあと1年近くかけて書き溜めなくてはならないような内容になっていますね。

                   

                  ルチオの始祖が紀元前から生きている女性だったこと。大老ポーと共にギリシャの神官、巫女で予言者だったこと。

                  ルチオとバチカンが癒着しているという設定。

                   

                  サルバトーレ・ルチオの恋。

                   

                  "ミューズ"の兄への想い。

                   

                  "ミューズ"に実の名を教わりながら額からエナジーを注ぎ込まれ、額を角があるかのように光らせて、呆然自失のアラン。

                   

                  …ここから最初の、アランを生き返らせる為に"ミューズ"(この時は"ダイモン"あるいは"バリー")について行ったエドガーのその後がどうなるっていくのか、本当に待ちどおしいです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ところで、今頃気付いたのですが、ファルカの女装は、本当に時代背景に適応する為のものだったのですね。

                  今回の、男性の長髪が出て来始めた50年代や、長髪が当たり前の現代では、ファルカは普通の若者になっています。

                  個人的には大好きですねぇ、こういうキャラ。

                   

                   

                   


                  グレッグ・レイクの遺品もオークションに出される模様

                  0

                     

                    グレッグ・レイクのFacebookで夫人のレジーナさんが、今年11月にグレッグの楽器、機材、衣装等をNYのオークションに出す予定であることを発表したようです。

                     

                     


                    Greg Lake: Live In Concert [DVD] [Import]

                     

                     

                    まあ、こういうものは、遺族が手入れをしながら保管し続けることは困難でしょうから、大事にしてくれそうな人に譲り渡すのは決して悪いことではありません。

                     

                    また、グレッグは末期の膵臓ガンでしたから、化学療法、緩和治療、ホスピスと、かなりのお金がかかったものと思われます。マンティコア レコーズ イタリアの設立にも、相当お金がかかったことでしょう。

                    そしてレジーナさんは結構グレッグとは年が離れていたかと思いますが、そろそろ年金生活が当たり前な年齢と思われますので、ロックスターだった夫の遺品をオークションに出すのは、やむを得ないことなのかも知れません。

                     

                    だからと言って、それをSNSで拡散しなくてもいいと思うんですけどね。

                    ファンにとっては淋しいだけで、決していい話には聞こえませんから。

                     

                    …こういうことをするのが当たり前な時代になってしまったんでしょうか?

                     


                    エナジーバンパイヤ?(やっぱりボダは恐ろしい)

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       


                      この1ヶ月程、何も出来なくなっていました。 

                      原因はウチのオヤジ。エナジーバンパイヤとはこういう奴のことを言うのか、と思えるような言動が、私に対して延々と続いていたんですね。 
                      退屈した子供が、大人に遊んでもらおうとして、わざと気を引くような真似を延々と繰り返すことがありますが、あれをいい大人が、家にいる間、私に対して延々と繰り返していたとでも言えば理解してもらえるでしょうか。 
                      正直、家を出て行くことを本気で考えました。
                      執拗に関心を買おうと話し続けられるのに疲れ果ててしまって、しまいには凍りついたように動けなくなったり、何も手につかなくなったりするのに、静かにして欲しいと何度言っても聞いてもらえないので。

                      そうこうするうちに思い当たったのが、オヤジが所謂ボダ被害にあっているのではないか、ということでした。 

                      実はオヤジの仕事関係に、明らかに境界性人格障害(別名ボーダー、俗称ボダ)と思える女性がいるんですね。 
                      そのボダの女性とオヤジとの間で、緩衝材の役割を果たしていてくれた男性が、家庭の都合で、半年程前に他県に引っ越してしまっています。 
                      まあ仕事関係ですから、リストカットや死ぬ死ぬ詐欺とかはありませんが、このボダのおかげで充分な成果があげられないようなことが、オヤジにはあったようですねぇ。 

                      苦労が徒労に終わるようなことを繰り返すうちに、エネルギー不足となって、所謂エナジーバンパイヤ化してしまう、というのは、周辺にボダとか自己愛人格障害、サイコパスといった困った連中がいる時にはありがちだということは、私も経験上よく分かります。

                      幸い、オヤジにこの辺を話してみると、思い当たるフシがあったと見えて、バンパイヤっぷりが徐々に薄れてきているので一安心ですが。 

                      この手の人格障害者からの被害にあった人達のブログに、よく人格障害者を取り締まる法律を作って欲しい、という記述がありますが、正直私もそう思いますねぇ。



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
                        Kashka
                      • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
                        torioden

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM